2015年9月21日月曜日

知床2015

久しぶりのアップ。
恒例の知床へ。去年はいけなかったのだけど。





熊と戦う船長や、崖を登る熊が見れて面白かった。
恥ずかしながらマスのソテーを作って、夜のキャンプでみんなにたべてもらった。
旨い、といってもらえたのが何よりもうれしかった。
軽く塩をした輪切りのマスをオリーブオイルでソテーして、胡椒かけただけなのにね。夜の宴会が一番の隠し味だったのかな。

思えば五年前。一人渡船で向かったとき、崖から崩れ落ちそうな一本の木と、それを支えるようにつらなる木をみて、うまくいかなかった仕事と自分を重ね合わせていた。落ちそうな自分を家族がどうにか支えてくれていた。
毎年同じ崖を見るたびに思い出すのだけれど、二年ぶりに見たら、先端の木は他の木と寄り添いがっちりと根をおろしていた。別のところを見ていたかもしれないし、二年ぐらいじゃ木は増えないので逆に崩れたのかもしれない。
それでもどうにか生活の基盤を整え、少しばかりみんなで仕事を進められるようになったじぶんと、また重ね合わせてしまった。もう一人じゃないと、感傷的になった次第。

0 件のコメント:

コメントを投稿